忍者ブログ

瘋癲野朗

カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
(10/30)
(10/27)
(08/28)
(08/27)
(04/25)
最新TB
バーコード
ブログ内検索
最古記事
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

命。


生きているという事。


衝撃的な写真を電波に載せる事を許して欲しい。


昨晩、何気なく冷蔵庫を開けたところ


「開かずの野菜室」から、何か触手のようなものがはみ出していることに気がつきました。


恐る恐る野菜室の封印を解くと


野菜室の中で触手が絡まりあっています。


触手をかきわけて更に奥を覗いてみると


その中には三つのジャガイモがありました。

暗い冷蔵庫の中から、少しでも光合成のできる環境を求め、ジャガイモは芽を伸ばし続けていたのです。


芽は40cm以上にも達していました。


良く見ると、芽の先には、新しいイモができかけてさえいます。


たまたま外を歩いていた、「畑のおじさん」ことThe Remember Me丸屋氏に見せたところ、「おっと、これはいけない!早くいい土に植えてあげなくては」とのこと。


早速水を与え、ジャガイモが育つ環境をつくりました。


このジャガイモが大きくなり、新たなイモを作った時には「瘋癲男爵」として物販に並べる事を誓います。

それまで待っていてください。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ブログの更新、楽しみに待っています…
923 2010/09/23(Thu)10:04:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< (no subject) HOME いのち >>
Designed by 桜花素材サイト